« 飛蚊 | トップページ | 意味も無く不安です »

それぞれの『役割』

親友のKと元彼女は今付き合っている

そんな彼らとカラオケに行った

二人と自分、あと別の友達二人、全員で5人

元彼女と自分がまだ付き合っていたころ、同じメンバーでカラオケに行ったことがある

今までとなりに座っていた自分の彼女が、今日は親友の隣に座っていた

今は親友の彼女だから当たり前なのだけれど

少しだけせつない気持ちだった

彼女の歌にリズムを合わせる、親友の足先をテーブルの下に見て

この役割も、移り変わったのだと

彼女のことはもうあきらめている。未練はあるけれど、戻ってこないものは

戻ってこない

自分は彼女のことを愛してはいけない

親友を応援することに決めている

|

« 飛蚊 | トップページ | 意味も無く不安です »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
読んで辛さが伝わってきました。
わたしならそのカラオケでの空気、
正直耐えられないです。

許すとか許せないとかそういったことは言いません。

友達も元彼女も、あなたの優しさに甘えすぎです。
私は、そういう思いやりのないことができることが許せず、
そんなことを許してしまう優しさにやりきれなくなります。

ただいちおさん自分の存在をもっと大切にしてください。

投稿: ぴよぺん | 2007年6月11日 (月) 15時09分

ぴよぺんさんこんばんわ
コメントくださってありがとうございます☆
たしかにカラオケは、逃げ出したい気持ちでいっぱいでした
正直、自分とは関係ないところで幸せそうにしている彼女を
見るのはつらいです。想像するのも

ですが、今はすこし、気持ちも落ち着いてきて
自分のことに時間を使う喜び?みたいなモノも
出てきました
気持ちの余裕が、自分の存在を大切にすることに
つながれば
いいなと思います

投稿: いちお | 2007年6月12日 (火) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/413046/6714825

この記事へのトラックバック一覧です: それぞれの『役割』:

« 飛蚊 | トップページ | 意味も無く不安です »